社会人3年目の女が1ヶ月休み取ってフランス留学した話

こんな会社辞めちまいたいと思ったのがきっかけ。選択的シングルマザーもありかも、と思って海外での精子バンク利用を企てる女のブログ。

パリで荷物が増えたから空港まで荷物を送ってもらう

 

・買い物しすぎてスーツケース激重になっちゃったよ〜

・ホテルのチェックアウトは12時だけどフライトは20時…余った時間も観光したいけど荷物邪魔すぎわろた

・RERに大きな荷物を持って乗りたくない

・持ってきたスーツケースが小さすぎた

 

 

はい、これに当てはまる人手〜あげて〜〜

 

はーーい!(全力で)

 

 

そんなわけで、なんとか金で解決しようと調べたところ、 指定した場所から指定した場所まで荷物を運んでくれるサービスがありましたのでレビューします。

 

その名もEelway

https://www.eelway.com/ja/

 

 

私はパリ市内のアパルトマンからシャルル・ド・ゴール空港まで荷物3つ運んでもらいました。

 

 

まずは申し込み

申し込みはいたって簡単。ホームページのフォームにしたがって入力するだけ!

 

・荷物の数

・どこからどこまでか(ホテルやアパルトマンの場合は住所が必要)

・いつPick Upしてもらうか

・いつDrop upしてもらうか

・メールアドレス

・クレジットカード

 

お値段

3つで50€

どうやら大きさや重さによって値段が変わることはないようです。

私は4〜5泊用?の預入れサイズスーツケース1つとかなり大きいボストンバッグ1つ、大き目トートバッグ1つ、計3つPick upしてもらいました。

50eって安くないけど、大きくて重い荷物から解放されるのって思っているよりも気が楽なので、

ひとり旅の人でめちゃくそ重い荷物をこしらえてしまった人(私)、女性、子供連れ方、怪我してる方、半日観光するよーって方にはおすすめです。

男子大学生ならてめえの力でどうにかしろ。以上。

 

 

Pick Upしてもらおう

Pick Upしてもらう時間までにはパッキングしておきましょう。

私の場合は11時から12時の間にお願いしまーすって言ってあったんだけど、 11時きっかりに"ドライバーが下に到着してるから荷物もってこい(要約)" というメールが入りました。

まあ気付かなかったけどね。

その後鬼電があり、結局15分ほど待たせて無事meetできました。

フランスだからってなめちゃいかんね。きちんとオンタイムでした。

 

ちなみにこんな人が当日Pick Upしに行くよーというような顔写真付きのメールが事前に送られてきますので一発でわかります。

あと黄色いTシャツを着てます。

真冬とかどうすんだろ。コートの上から着るのかな。チラ見せ的な…

 

注意点としてはやはり貴重品は入れておかない方がいいかと思います。 嫌な思いしたくないもんね。入れるなら鍵のかかるスーツケースの中に。

あと、先にも書いた通り部屋まで来てくれるわけではないので、時間になったらちゃんと携帯をチェックしておきましょう。

フランス語で鬼電されるとまじ焦るよ。

あ、あ、あ…ぼぼぼんじゅーる (((( ;゚Д゚)))とか言えば向こうも全てを理解してくれますが、良好な精神状態を維持するためにもあまりお待たせしないようにしましょうね。

※英語が通じます。

 

Drop Offしてもらおう

無事にPick Upの手続きが終わると、Eelwayからメールが届きます。

タグナンバーどこでDropするか、誰が来るかといった情報が書いてありますので不安な方はスクショしておきましょう(CDGの無料Wifiで見れますが、たまにメンテナンスで使えないことがあるので…)

めっちゃ親切でわかりやすいです。

注意点としては自分の使う航空会社のカウンターまでは持って来てくれないので、その辺りですかね。ターミナルは指定できます。

待ち合わせ場所も分かりやすいです。

 

私の場合、時間よりも20分くらい前に空港についていたのですが、ついてすぐに"スタッフ着いたからミーティングポイントにすぐさまこい"というようなメールが来てめちゃ走って行ったのに、普通に時間きっかりに現れました。鼻歌歌ってました。

まぁそんなこともあるよね!

 

 

まとめ

めっちゃおすすめ。

たぶん次も利用すると思う。